旅行へ行くなら吉方位に行って楽しく開運しよう!~TMG4channel~

吉方位に旅行に行って、良質の記事を書いて読んでもらうブログ

吉方位旅行で開運のため岩内町へ①~オートキャンプ場マリンビュー~

こんにちは。
TMG4(婦)です。
 
先日夫婦二人で方位取り&初キャンプに行ってきたので、その様子をお届けします。
私も一人で旅行に出かけることはあるんですが、大抵ホテルに泊まるので、今回はとても新鮮でした。
それではご覧ください。
 
<もくじ>

夫のプレゼン 

 
以前から夫はキャンプに興味津々だったのですが、私が野外活動にびびっていたので車内泊止まりで終わっていました
 
ところが昨年から夫が攻勢に出ました。
 
 
 
「二人で行ったら絶対楽しいよ~。」
いつもそうさね~。
 
 
「ホテル代が要らないから安上がりだよ~。」
んっ?そ、そうかい…。
 
 
「現地の旬のものをおいしく食べられるよ~。」
むむむ…。一人だといつもセーコマ(セイコーマート)かスーパーの惣菜だなあ。
 
 
「地面で寝るから気の吸収がいいよ~。」
 
 
 
 
 
えっ?それは魅力的…。
 
 
 
 
 
夫の熱心なプレゼンが成功し、タープを購入するまではよかったのですが、その後は休日ごとに大雨に見舞われる事態になりました。
終いには雪の季節が訪れ、初心者にキャンプは厳しい季節。
 
待って待って待ち続けて、やっとキャンプの季節が到来したのです!
 

岩内町までの道中 

 
出発日は曇りでした。
「晴れたら暑いし、雨じゃなくて良かったねー。」と、のん気に話しながら西へ向かいます。
 

f:id:yacchatta-my-life:20180808203942j:plain

 
 
途中、余市町にある道の駅スペース・アップルよいちにてトイレ休憩をしました。
 

f:id:yacchatta-my-life:20180808204013j:plain

売店ワイン味アップル味など、変わったフレーバーの手造りアイスが売っていて、食べるか食べないかとっても迷いました。
結局食べなかったのですが次こそは買います。
 
 
目的地の岩内へ近づくにつれ、どんどん晴れ間が広がってきました。
雨男・雨女にとって望外の天気です。

f:id:yacchatta-my-life:20180808204107j:plain

 
 
キャンプ場へ行く前に情報収集と買い出しです。
道の駅いわないガイドセンターたら丸館で地図を頂きました。
 
夫はいつでも岩内名物「たつ(たち)のかまぼこ」が食べたいので、通年買えるお店を探していたのです。
※(たつのかまぼこは、岩内町でしか手に入らないのです)
 

f:id:yacchatta-my-life:20180808204149p:plain

地図右下の尾崎商店で買えるとのことでした。
もう1店の松田商店はあいにく定休日でした。
(丁寧に教えてくださったスタッフさん、ありがとうございました!)
 

本土上陸

 
買い物を終えて、本日の野営地であるオートキャンプ場マリンビューに到着です。
 

f:id:yacchatta-my-life:20180808204231j:plain

まずセンターハウスで受付と使用料の支払を済ませます。
内訳は以下の通りです。
 
入場料:大人一人 1,000円(×2)
カーサイト使用料:電源なし1泊 2,500円
合計:4,500円
 

f:id:yacchatta-my-life:20180808204257j:plain

北海道のオートキャンプ場の中では高価な部類に入りますが、本当にサイト整備が行き届いていました。
 
・分類別のゴミ袋がもらえる
・捨てる場所がある(ゴミ箱)
・清潔な炊事棟とトイレ棟が設置されている
 
キャンプ初心者でも気負わず利用できました。
 

f:id:yacchatta-my-life:20180808204358j:plain

ご近所さんに挨拶を済ませ、早速タープ設置です。
事前にホームセンターで実物を見てイメージを膨らませ、スポ根(死語)でもやい結びを習得したものの、私たちは全くのど素人夫婦。
ちゃんと張れるのでしょうか…。
 
 
 
 
 
1時間後……
 
 
 
 
 
 
 

f:id:yacchatta-my-life:20180808204451j:plain

 
説明書と首っ引きでしたがなんとか完成!
思った以上に簡単でびっくりしました。
ありがとうコールマン!!
 
 
朝から何も食べずに行動してきた我々は空腹の限界です。
はたして何を食べたのかお楽しみに。
 
 
 
 
お読みいただきありがとうございます。